平成30年8月1日

海洋・港湾構造物設計士
資格更新のご案内

 
1. 内容
 海洋・港湾構造物設計士の資格の有効期間は5年間です。有効期限が平成31年3月末までの方で、資格更新をする方は、以下を参照して手続きを行って下さい。
2. 資格更新制度の概要
 資格更新制度の概要を「認定単位要領表」に示します。
3. 資格更新スケジュール
資格更新申請期間:平成30年10月下旬〜12月末(平成30年12月末 までに申請書類が提出されれば、平成31年3月末に資格者証を送付いたします。 平成31年1月以降についても、更新申請を随時受付しますが、資格者証の送付が 4月以降になります。)
4. 資格更新申請書類
 以下の順番(ステップ1→ステップ2)で申請して下さい。

ステップ1
資格更新申請書 及び 証明写真データの提出(電子メールのみでの受付)
  「海洋・港湾構造物設計士 資格更新申請書」に必要事項を記入の上、申請書とは別に申請者の「証明写真」を電子データにして送信して下さい。
 送信して頂くデータは「海洋・港湾構造物設計士 資格更新申請書(写真添付)」と証明写真データ」の2つとなりますのでご注意ください。
(詳細は、「海洋港湾構造物設計士 資格更新申請書」にある申請書記入例をご参照ください)
資格更新申請様式 以下をダウンロードしてください。
 
  資格更新申請用
送付アドレス 
送付時の件名  【H30設計士 資格更新申請】
  ※不明な点はお問い合わせください。
  ※予備審査を受けることをおすすめします。

ステップ2
「T継続学習」、「U業務実績」の提出(郵送のみでの受付)
 
(様式T) 継続学習経歴書
(様式U) 業務経歴書
上記の様式はこちらよりダウンロードしてください。
  書類は、下記宛てに送付してください。
  一般財団法人 沿岸技術研究センター 試験資格登録室 
  (設計士資格更新申請書在中)
  〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目14番2号 新橋エス・ワイビル5階
5. 更新手数料
10,800円(税込み)
ステップ1の手続きをされた資格更新申請者に更新手数料振込方法ついて メールアドレスへご連絡致します。なお、更新手数料は返金致しませんのでご注意ください。
※<資格更新予備審査について>
 平成30年7月より資格更新の申請前に資格更新書類が適切であるか等のご相談を無料で受け付けます。
 以下のメールアドレス宛に申請に必要な書類をお送りください。

・送付アドレス 
・担当:試験資格登録室 設計士

その他、資格更新申請に関するお問い合わせは、上記のメールアドレス宛のみ受け付けます。
問い合わせ事項のほか、所属、氏名、登録番号を記入してください。


(問い合わせ先)
  TEL:03-6257-3702 FAX:03-6257-3707
問合せ先メールアドレス:
担当:試験資格登録室 / 設計士
 


Copyright(c)2018 Coastal Development Institute of Technology. All right Reserved.